HOME>イチオシ情報>シミを薄くしていくことで若返り効果が得られる

シミを薄くしていくことで若返り効果が得られる

頬を触る女性

シミができる原因

夏が近くなると顔のくすみやシミが濃くなっていくような気がすることがあります。シミができる原因として、よく言われるのが紫外線です。福岡は九州なので日本でも紫外線が強い土地です。お肌は、紫外線が当たるとメラニン色素の異常発生します。そうすると色素が出すぎている状態になります。紫外線による日焼けで、メラニンが多く作られて、新陳代謝で体の外へ排出される量を超えるとメラニンが表面にたまって、シミになります。2つ目は、肌は、28日周期で新陳代謝をして入れ替わりますが、新陳代謝の低下で入れ替わらないので肌の色素が残っている状態になります。表皮細胞が弱ってしまい、角質細胞が厚くなり老化角質が残ってしまうとそれが、シミになってしまいます。

鏡を見る女性

シミ予備軍もなくせる

紫外線は、肌に炎症を引き起こして、肌を弱くしてしまいシミやしわなどのトラブルを起こします。紫外線を防ぐことが、シミや老化を防ぐのが1番大切になります。紫外線カット効果のあるサンスクリーン化粧品を使うことがおすすめです。UV効果のある化粧品を使うとUVA波やUVB波を防ぐことができます。化粧水はもちろん特に、日焼け止めをしっかりと塗ることが大切になります。日焼け止め以外に、日傘・帽子・サングラスなどで太陽光を避けることがおすすめです。福岡は、紫外線も強い土地ですのでしっかりと光刺激をカットするのが大切です。1度、シミができてしまうとなかなかシミを取るのも大変なので作らなくする予防するのが大切です。